イメージ画像

銀行印って?

そもそも銀行印って、どういった時に使うものだと思いますか?
銀行印というのは、その名の通り、銀行などの金融機関で使われる印鑑のことです。銀行では預貯金や給料の振込、口座間でのお金のやり取りなどができるのですが、銀行印は、銀行を利用するために口座を開設する時に必要な印鑑なんです。

銀行の窓口で預金を引き出したり、あんまりない例では小切手などを振り出すときにも必要になってきますね。
と、いうかそもそも、銀行印がないと口座を作ってもらうことはできませんし、銀行を利用することができません。なので、銀行を利用したいと思ったら、まずは銀行印を用意しましょう。

銀行印の種類などは、特に金融機関からの指定はないです。なので、自分の好きなハンコを選びましょう。ただし、シャチハタはだめです!ちなみにシャチハタと言うのは、ハンコを押す部分がゴムでできていて、朱肉を使わなくても押すことができるものです。よく宅配便なんかの受け取りには、シャチハタをつかいますね。

シャチハタを持って口座を開設にいっても、取り合ってくれる銀行はないはずです。では、どうしてシャチハタを銀行印として利用できないのでしょう?
その理由としては、印字面がゴムでできているかららしいです。そのほかの基準はクリアしているらしいのですが、やはりゴムは変形してしまう可能性があるので、仕方ないですね。

シャチハタはだめですが、でも、比較的安価な三文判でも銀行印として利用することはできますからおススメです!
重要なのは押したときに照合できるかどうかですから、こだわらなければ大抵の印鑑を利用することができるのです。

会社での代表印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

個人事業主の印鑑についての質問です。 非常に初歩的な質問で、恐縮です。よろしくお願いします。 個人事業主として開業準備中です。 会社の印鑑を作る必要があると思うので、ネットで見ています。 形式としては、会社名(屋号名)が書かれており、「代表之印」とか書かれているタイプのものです。 ・実印 ・銀行印 ・認め印 ・角印 ・ゴム印 のセットになっているものをよく見かけます。 私はすでに個人の名前で印鑑登録している印鑑があるので、 「実印」は今のところ必要ないと思っています。また、当分法人化も考えていません。 「銀行印」は、個人事業主で口座開設をしようと思っているので、必要と考えています。 「角印」は領収書、請求書などに使うので必要と思っています。 「ゴム印」は領収書、請求書、見積書などはエクセルで作ればいいかな?と思っているので、これは・・・必要なのか?と悩んでいます。 「認め印」なんやかんやと必要な気がするので作っておこうと思ってます。 このような考え方をしているのですが、合っていますでしょうか? 色々ご教授いただけませんでしょうか? よろしくお願い致します。

ベストアンサー

>形式としては、会社名(屋号名)が書かれており、 >「代表之印」とか書かれているタイプのものです。 >実印 >銀行印 >認め印 質問者さんのお考えで正解だと思います。 ********** > 「ゴム印」は領収書、請求書、見積書などは >エクセルで作ればいいかな?と思っているので、 >これは・・・必要なのか?と悩んでいます。 「ゴム印」も必要だと思います。 例えば、相手側(企業や役所)の指定用紙に記名押印する場合にゴム印は必需品です。また、市販の一般封筒を使う場合にもゴム印があればとても便利です。ほかにも、非公式なサイン代わりにポンポンと押したいときに便利です。 「ゴム印」の文字は、屋号名称/代表者の肩書と氏名/郵便番号/住所/電話番号/FAX番号/(メールアドレス)/です。 ********** >「角印」は領収書、請求書などに使うので必要と思っています。 あ、これは逆です。「丸印」が必需品です。 「角印」は押さなくても構わない非公式な印鑑なのです。 屋号を仮に「知恵袋商事」とすると、 ・角印の文字は=「知恵袋商事の印」です。 ・丸印の文字は=「知恵袋商事 代表の印」です。 ゆえに、「丸印」こそが正式で公式な印鑑なのです。 領収書・請求書・契約書・注文書・請書・納品書など、「正式な印鑑を1個だけ押捺するのなら」、「丸印」を押捺するのがビジネス法務として正しいのです。 ちなみに「角印」1個だけで済ましてある例としては、コンクール優勝賞状・感謝状など、(ご愛嬌で角印のみの)非ビジネス文書だけです。 ********** 備考 以上のことは、ひょっとしたら意外に思われるかもしれませんが、実は、 記名押印の際の、公式な印鑑として認定されているのは、代表者印(通常は丸型なので丸印と称される)だけでして、屋号印=社印(通常は角型なので角印と称される)は非公式な印鑑なのです。 それゆえ、 ・屋号印=社印(角印)(非公式印)は、黒スタンプ文字ゴム印の上にかぶさって押捺しても構いませんが、 ・代表者印(丸印)(公式印)は、あとあと印影が完全に読み取れるよう、ゴム印の端っこから2mmほど離した位置に、印鑑だけを独立させて明瞭に押捺するのが正当なのです。 また、どのような重要文書であろうと、記名押印の押印としては、代表者印(丸印)(公式印)だけでも構いません。(角印は不要)。 すなわち、 屋号印=社印(角印)(非公式印)は、無くても有っても構いません。 それではなぜ、 屋号印=社印(角印)(非公式印)も一緒に押捺する企業が多いかというと、丸印とセットで押捺して、せめて少しでも偽造がされにくいようにとの配慮が発端らしく、いつのまにかそれが長年の慣習になったからのようです。 とにかく、正式な記名押印は、黒スタンプゴム印と代表者印(丸印)(公式印)だけで成立します。 (ご納得いただけたでしょうか)。 ********** (以上です) ながなが失礼しました。すみません。

質問日時:2015/06/29 13:36:35 回答数:5

質問内容

職務執行代理人になれと銀行にいわれました。 印鑑証明、実印を用意といわれました。 代表取締役は父でしたが、先日なくなりその事でとゆうことです。 代理人になると、会社の借金を背負った事になるのでしょうか? 保証人みたいなものになるとゆうことですか? 無知ですいませんがくわしいかたお願いいたします。

ベストアンサー

新しく代表取締役が決まるまで、代表取締役の代理人になれと言う事だと思います。しかし、気をつけないといけない事は、会社の連帯保証人まで変更させられる事が考えられます。 先ずは、印鑑を持たずに話しを聞きに行かれる事をお勧めします。銀行は、連帯保証人に空白が出来る事を嫌がりますので、急いでると思います。 銀行の誘導に乗らずしっかり話しを聞いて、納得したものから順番に印鑑を押すべきだと考えます。 銀行ほど信用出来ない所はありません。ご注意を❗️

質問日時:2015/06/22 22:37:43 回答数:1

質問内容

自治会等の会計管理について教えてください。 自治会の青少年部の部長になりました。 当部の予算は、年間30万程度です。 これまで銀行に預金し、管理していたのですが、日々の支出入が頻繁にあり、いちいち預金を下ろしたり、記帳したりと大変面倒だし、代表者が替わるたびに印鑑を変更しなくてはならないと、会計から相談されました。 そこで、部内の役員とも話し合ったのですが、通帳はもたず、現金で管理してはどうか、という意見がありました。 私も、この程度の金額であれば、日々支出入があっても、領収書等を保管し、帳簿を付けることで、管理できると思っています。ただ、次の点について、少し心配があります。 ・監査の際に、通帳がないことについて問題はないのか。法律上など。 ・助成金などの収入について、どのように証明するか。 (市から助成を現金で受けた場合、記帳がなければ収入を隠せてしまうのではないか) ・私的に一時的な借入ができてしまい、結果、横領につながるのではないか。 会社と違い、こういった団体で金額も大きくない場合、現金で管理されているケースはあるのではないかと思うのですが、上記の点も踏まえて、現金管理の是非について、ご教示いただけないでしょうか?よろしくおねがいいたします。

ベストアンサー

自治会には、会則なり規約なりがあるとおもいます。 そこに書かれている会計規則または規約に従って処理しなければなりません。 そこからはずれた動きをするには、総会で承認されなければならないでしょう。 会計が面倒な仕組みになっているのは、不正や間違いを防ぐ意味もあるのです。 最低限、一ヶ月に一度は銀行に行かなければならないですし、小口の現金を手持ちし支払いをするなら、現金出納帳に都度記入し、月末には残金を合わせます。 自治体からの助成金等は今はどこも大抵は口座振込みです。

質問日時:2015/04/17 15:13:16 回答数:3

芸術性の高い竹根印鑑
http://www.cccomc.org/
はんこ(印鑑)とあんこ
http://www.epispeed.com/

このページの先頭へ