イメージ画像

銀行印って?

そもそも銀行印って、どういった時に使うものだと思いますか?
銀行印というのは、その名の通り、銀行などの金融機関で使われる印鑑のことです。銀行では預貯金や給料の振込、口座間でのお金のやり取りなどができるのですが、銀行印は、銀行を利用するために口座を開設する時に必要な印鑑なんです。

銀行の窓口で預金を引き出したり、あんまりない例では小切手などを振り出すときにも必要になってきますね。
と、いうかそもそも、銀行印がないと口座を作ってもらうことはできませんし、銀行を利用することができません。なので、銀行を利用したいと思ったら、まずは銀行印を用意しましょう。

銀行印の種類などは、特に金融機関からの指定はないです。なので、自分の好きなハンコを選びましょう。ただし、シャチハタはだめです!ちなみにシャチハタと言うのは、ハンコを押す部分がゴムでできていて、朱肉を使わなくても押すことができるものです。よく宅配便なんかの受け取りには、シャチハタをつかいますね。

シャチハタを持って口座を開設にいっても、取り合ってくれる銀行はないはずです。では、どうしてシャチハタを銀行印として利用できないのでしょう?
その理由としては、印字面がゴムでできているかららしいです。そのほかの基準はクリアしているらしいのですが、やはりゴムは変形してしまう可能性があるので、仕方ないですね。

シャチハタはだめですが、でも、比較的安価な三文判でも銀行印として利用することはできますからおススメです!
重要なのは押したときに照合できるかどうかですから、こだわらなければ大抵の印鑑を利用することができるのです。

会社での代表印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

去年まで資本金500万の小さな建設業で代表者取締役としてやっていましたが、辞任を公表し後任の代表取締役に就任するにあって登記すると同時にきちんと取り決めをしたかったのですが、銀行、元請け、外注さんへお知らせしたりしたりの理由で3月いっぱい待って欲しいとのお願いがあり、了承してしまいました。3月半ばになり、連絡がない事を疑問に感じ連絡してみると、すでに1月中に登記を勝手にされていました。信頼している人だったので印鑑も預けてました。私の甘さが結果騙される結果になってしまいました。会社の状況も銀行返済もしておらず、数千万を私が払うはめになりそうです。連絡もとれません。何か手立てはありませんでしょうか?ちなみに登記の撤回はできませんか?

ベストアンサー

簡単に。民事不介入の警察よりも弁護士に相談したほうがいいかも。でも、非常に難しいでしょうね。。。金を借入した時点で代表者が連帯保証人になります。これは代表者が交代したからと言って連帯保証人から免れることができるというものでもありません。(銀行の判断です)数千万の借金の連帯保証人であったなら、会社が払えない状況になったら支払い義務が生じるのは当たり前です。

質問日時:2014/03/25 07:51:07 回答数:2

質問内容

会社がした借金だと。認め無い兄に、どうにか責任を取らせたいのですが?年末父親が亡くなりました。二人兄妹で。私に手書きの遺言書を書いていてくれていたので、今、検認中です。全財産をわたしに相続、との内容です。約家屋と貯金で4千万ぐらいの遺産です。父親が株式会社を経営してて、丁度もうやめようかと言う時に兄が脱サラをして、事業内容も変えて運営していました。父親は一切会社には関わらず名前だけの代表取締役です。24年前から兄が運営してて、黒字は2年だけでビックリする経営内容です。負債をしては親に泣きつき現金と家屋で総額3億ぐらいの財産を食い潰しました。会社にはまだ父親名義の借家があり(売却した場合1千500万ぐらいの家)銀行から借り入れ残金約2000万。個人保証人が父親と兄になっています。最悪父の個人保証分は覚悟しています。父親が亡くなり実家は抵当も入っていませんが、私が遺言書を持ってるから、実家は欲しいと告げると喪主を降りると発言した兄が許せません。兄に財産のほとんどを無くして、、と話すと俺がした借金で無い。会社がした借金やと。お前は法律も知らんのかと。確かに法律でわそうですが。父親個人名義の家屋を勝手に銀行に抵当に入れて、売却先から3千万先にもらい。一億5千万で売却。売らなくては仕方無くなった寸前に父親に伝えて印鑑を押さざる負えない事もしたりまだその所得税迄親に払わせ反省の色一つ見えない兄が許せません。税理士に聞いた所、父親と母親には借りた形になっているらしく。今現在は兄一人で会社を続けています。払うお金は兄にはありませんが、裁判をして全財産を相続と書いているのと、法的の配分になるにしても父親とできれば生きている母親に返済させる形は取れますか?お金が無い兄なので、懲らしめる為だけでもいいですし月々幾らとかで請求できますか?勿論全額返済はできない兄なので、月々10万でも構いません。とにかく兄の立場を悪くして懲らしめてやりたいのです。遺留分を請求してきた時に知識として知って置きたいのですが。後銀行からの借り入れが残っていても会社を閉める事ができるのでしょうか?会社を閉めれば兄の責任はなくなるのかお教え下さい。親子関係なので借用書は無いと思います。

ベストアンサー

質問者さんがその会社に何も関わってないなら、会社を閉めるとかの権限もないし、会社を継続しても閉鎖しても、連帯保証人は責任を免れません。質問者さんが相続権を実行して会社を相続(代表になる)すると会社の負債も相続することになります。代表取締役であるお父様が亡くなられた場合、普通であればお兄さまが代表取締役になる手続きをして、そうなりますと、銀行は連帯保証人をお兄さまに変更するように言ってきます。しかし、その手続きをするしないはお兄さまの意思であり、会社を続けるおつもりならされるでしょう。その手続きが終わればお父様の連帯保証人としての責任は消えるわけで、ご自宅に抵当権が入ってないのであれば幸いかと思いますが、銀行がどう判断するか心配はありますね。「生きている母親に返済させる形は取れますか」「兄の立場を悪くして懲らしめてやりたいのです」などと、穏やかではないですが、亡くなるまで代表取締役でいたこと、実印を付いた事、全てお父様の意思でされたことですよ。お兄さまはお父様の財産をずい分使ったようですが、お兄さまへの生前贈与ではなく、会社に使ったことですし、その会社の代表はお父様だったのですよね。お兄さまが代表に変わった場合、お父様個人が会社に融資した部分は請求できるかも知れませんが、お兄さまに資産が無ければ払えないで終わってしまいます。納得できない気持も分かりますが、長年の伴侶を失ったお母様の事もお考えになって、兄妹仲良く支えてあげて頂きたい。すみません、何度も編集しなおしました。

質問日時:2014/02/20 07:53:20 回答数:1

質問内容

会社の代表印・銀行印、株主・役員議事録を代表が自宅に隠してしまいました。困っているのですが、法的になんらかの問題点はあるのでしょうか?父が代表取締役・わたしが平取の小さな株式会社を営んでいます。父は76歳と高齢で、それゆえか独占欲が日に日に増し、役員・株主議事録や法人代表印・法人銀行印を事務所から全て持ち出し、自宅に隠してしまっています。押印が必要なときには持ち帰って押印して来るのですが、当座振込み程度の話でも押印に2-3日かかってしまいます。常識的とは思えず、”事務所にある父専用の金庫に印鑑を保管し、議事録は会社共用の金庫に戻す”よう言いましたが、逆上して親戚・一部取引関係者に”息子が会社を乗っ取ろうとしている”と言いふらしてしまい、下手な動きができなくなってしまいました。株式は過半数が父の所有で私の立場は平取りのため、代表の意向には逆らえないのでしょうか?年齢的にも判断能力の低下がみられ、特に印鑑の扱いには不安をもっているのですが、親戚などの取り巻きもそれぞれに欲があって取り合ってもらえません。このような保管方法は問題ないのか? 打開策はないものか?お知恵のある方お願いします。

ベストアンサー

過半数以上を持っている株主で、しかも代表取締役ならそういう保管方法はなんら問題はありません。打開策としては、株を譲ってもらって過半数をあなたが占める。代表取締役を代わってもらう・・程度のことしかありません。つまり、、会社は株主の物ですから、さらにその株主であって会社の代表なら好きなように会社を運営できます。潰すも壊すも、発展させるのも自由自在です。株主の特典ですから仕方ありません。補足を拝見しました。お父さんが76才なら、失礼ながらあなたも若くはありませんよね。しかも大手金融機関を辞めて戻ってきて、現状の扱いなら・・・・困ったもんですね。思い切って現状のままなら独立するか又は転職する意志がある、と、お父さんに直談判するのも一つの方法です。お父さんの会社を誰が継ぐのか、といえば息子さんのあなたしかいないのにもっと事業の根幹を信じて任せられないなら、金融機関を辞めて戻ってきた意味がないしこのまま飼い殺しされるなら、どこかでバリバリ仕事がしたい、と訴えてみたらどうでしょう?所詮は親子ですから、わかってはくれると思いますが・・・・この考えは甘いのかな・・・

質問日時:2013/11/06 20:59:42 回答数:1

このページの先頭へ